2012年08月31日

第1回 はじめに

はじめまして!ユニティハウスプロジェクトメンバーの木村誠です。
このコラムをご覧いただき、ありがとうございます!

このコラムは、ユニティハウス実現に向けて、
実際の事業内容を明確にしていく事を目的としています。

と、堅いことを書きましたが、
要は私たちプロジェクトメンバーが大好きで、
日ごろ大切にしている事を楽しく書き連ねていくことで、
ユニティハウスで「やりたい事」をイメージ化し、
このコラムを読んで下さっている方々と
共有をしていきたいと思っています。


それでは、第1回です!


【食べ物のこと@】

何はともあれ、これが一番最初です!

ユニティハウスでは、カフェ部門やショップ部門、
そしてベーカリー部門で、食品の提供を行います。
それは、ユニティハウスプロジェクトのメンバーは
全員食べることが大好きだからです。

さらに全員に共通する志向が
「ナチュラル派」であるということ。
私たちのヴィジョンを語るに当たって、
まずはここが重要ポイントです。

プロジェクトの木村成美が
20代の時に原因不明の体調不良になった時、
ある一冊の本との出会いから、
木村誠共々「自然食」に目覚め、
自然食品が大好きになりました。

それから数年は自然食の知識を得ることと実践に
全て?の情熱を注ぎ込み、
二人はかなりの「通」になりました。
あまりにのめり込んだために、
一時はかなり厳密な玄米菜食を行う経験もしましたが、
様々な経験を通じ、
現在は自分たちに合ったバランスのナチュラルライフを送っています。
(この経緯に関しては、また別のところで語ってみたいと思います)
そんな暮らしの中から得た気づきと想いを書いていきます。


皆さんは農産物とどう付き合われていますか?
私は、自然食宅配や自然派生協との仕事を通じて、
農産物の生産や流通について学びました。
今では有機野菜もそれなりに手軽にスーパーなどでも
入手できるようになりましたが、
私がその仕事に関わり始めた頃は、有機認証の制度もなく、
まだまだ手探りで生産流通が行われていました。
今では制度も手法もそれなりに整って来ましたが、
低農薬減化学肥料のいわゆる特栽ものでさえ、
生産するのは大変で手間のかかるものであることに
変わりはありません。

しかし、そのような作り方で生産された農産物は
やっぱり理屈抜きに美味しい!んです。

例えば人参。一般栽培のものと有機栽培の人参を食べ比べると、
その甘さと旨さの違いに驚かされます。
よく聞くのは、人参嫌いだった子に有機栽培の人参を与えたら、
何も言わずにムシャムシャ食べるようになった、とか。
これは理屈じゃありません。

それ以上に最近実感しているのが、
鮮度の良い野菜の完璧な素晴らしさ。
弊社ユニティの近辺にある農産物直売所では、
粒や大きさは揃わないけれど、鮮度バツグンな、
農家の方が自家消費されるような素朴な野菜を
中心に販売されているのですが、
文字通り朝採りの野菜の新鮮さ、美味しさというのは、
本当に何ものにも替えがたい「至福」があります。

しかも、生産者自らが食べるために作られた農産物の
延長線上にあるものですから、余計な薬剤は使われていません。
私はこの制度を高く評価しています。


一般的にスーパーなどで農産物は、

生産者→卸業者→市場→スーパー保管所→店舗 

のような流通経路で届きます。
ですから、収穫されてから4〜5日経過しているのは良い方で、
農産物によっては1週間以上経過したものが
店舗に並ぶことも珍しくありません。

試しにゴーヤを見てみると、スーパーでは表面の突起の先が
黒くなっているものが多いのですが、
先の直売所ゴーヤは全くそういうことは全くなく、ピカピカです。
食べ比べると差は歴然!大げさに言えば全く別物で、
鮮度の良いものは、ゴーヤ独特の苦味の中に、
なんとも言えないほのかで自然な甘みと旨みを感じます。

もし、近くにそのような直売所がある方は、
ぜひとうもろこしで食べ比べをしてみて下さい。
直売所で入手して食べたとうもろこしは、
この世のものとは思えない甘さで、
北海道に行かなければおいしいとうもろこしは
食べられないなどということではなく、
安心栽培で鮮度の良いものであれば奈良であろうと
絶品のとうもろこしが食べられるんです!

この件については「酵素」という
非常に重要なファクターが含まれていますが、
これも語ると大変長くなるので、またの機会に。

農産物について書くとキリがないくらいエピソードがありますが、
簡潔に言えば、私たちが提供したいと考えている農産物は、
安心安全はもとより、鮮度の良いものを食べていただき、
農産物の本来のおいしさ、素晴らしさを共有していきたいということ。
これに尽きます。
各農産物や生産者に関するコメント・エピソードは、
追々また書いていきたいと思います。

皆さん、おいしくて体も心も元気満々になる農産物を、
ユニティハウスで共に楽しみませんか?

第2回につづく
posted by くまこ店長 at 21:54| Comment(2) | 食べ物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誠さん、こんにちは。
ほんとうに、メンバーは食べること大好きですね。
ナチュラルなもの、自然大好きなみんなだな〜と思います。
食べ物も自然なものがいいですね。
私もずっと、スーパーでみかけるゴーヤの黒いところが気になってました。
直売所が近くにあるのはいいですね。
採れたてのとうもろこし、美味しいですよね。
以前、農家さんから送ってもらったときに、「届いたら、生でかじってみてください!」というメモがあり、生で食べてみたら、甘くてジューシー♪
食べもののこと、なんだか話がつきない気がします。これからも楽しみにしていますねヽ(^o^)丿


Posted by ルカ at 2012年10月03日 18:03
ルカさん、コメントありがとうございます!
(レスが遅くなり申し訳ありません)

ホント我々は食べること大好きですよね〜
メンバーで集まって楽しく食べたり飲んだりしていると
本当に楽しいです。
ご縁に感謝しています。

新鮮で安心な野菜って、本当に素晴らしいですよね。
食べた瞬間、感謝の気持ちがわいてくると言うか・・・
確かに、鮮度バツグンのとうもろこしは
食べると本当に感動しますよね。

これからも楽しい記事を書いていきますので、
よろしくお願いいたします!
Posted by 木村誠 at 2012年10月15日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。